久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ
レシピのご紹介
642件中1 - 20件を表示 次へ
2017年12月27日
卵の数が多い魚卵は、子孫繁栄を願う縁起のよい食材。なかでもニシンの卵である数の子は、おせちに欠かせない一品です。「茅乃舎だし」を使うと、簡単にだし感のある仕上がりになります。 レシピはこちら
2017年12月25日
巻物に似た形から、学問の上達を願う縁起物とされる伊達巻き。「白だし」を使えば、卵の色味も引き立ち、上品な風味の伊達巻きに仕上がります。 レシピはこちら
2017年12月22日
昆布は「喜ぶ」と言葉にかけた縁起物。「すき焼き割り下」を使って、鶏肉にも昆布にもしっとりと味が染みた、冷めても美味しい一品に仕上げます。 レシピはこちら
2017年12月20日
地中に長くまっすぐと根を伸ばす牛蒡は、縁起が良い食材。たたき牛蒡は歯ごたえもよく、あっさりとしたおせちの一品です。「和風ピクルスの素」を使って、手軽に美味しく仕上げましょう。 レシピはこちら
2017年12月18日
野菜だしで炊いた長芋をミキサーにかければ、簡単になめらかなポタージュが作れます。お好みでブルーチーズやカマンベールチーズを加えて、さらにコクの深い味わいに。 レシピはこちら
2017年12月13日
クリスマスといえばチキン。今年はご自宅で作ってみませんか?「野菜だし」をオリーブオイルと一緒に鶏もも肉にすり込み、一晩寝かせておけば、翌日焼くだけで完成です。 レシピはこちら
2017年12月11日
チーズのコクが生きた洋風の茶碗蒸しです。玉葱は甘味が出るよう、水を加えてじっくりと炒め、マッシュルームは香りを引き出すよう、さっと炒めるくらいにしましょう。 レシピはこちら
2017年12月06日
鍋に具材を入れたら、待つだけ。味つけは、茅乃舎だしにおまかせ。時間がおいしくしてくれる冬のごちそうです。食べるラー油を添えると、味のアクセントになります。 レシピはこちら
2017年12月04日
茅乃舎だし×赤味噌×赤ワイン。複雑で深いコクは、まさに大人向け。フレンチの高級店のような味わいで、おもてなしにもぴったりです。ぜひ、ワインとご一緒に。 レシピはこちら
2017年11月29日
味がぼやけがちなリゾットも、野菜、鶏、海鮮のうまみがたっぷりの「だしとつゆ 塩鍋」を使うことで、味が決まります。たっぷり入れる茸の香りがたまらないリゾットです。 レシピはこちら
2017年11月23日
漬け込んで焼くだけで美味しく出来上がります!まろやかなジャポネソースに、胡椒や唐辛子がアクセント。 レシピはこちら
2017年11月22日
素朴で滋味深いお味噌汁です。えのき茸が噛むほど香ばしく、新たな魅力を発見できます! レシピはこちら
2017年11月20日
揚げた牛蒡の香りと食感が食欲をそそる豚汁です。牛蒡の香りが飛ばないよう、揚げ過ぎないのがポイント。 レシピはこちら
2017年11月16日
簡単に美味しくボリュームがあるので、夕食やお弁当はもちろんお父さんの晩酌のおともにもおすすめです。 レシピはこちら
2017年11月15日
身をほぐし、ドレッシングで和えて葉野菜で巻いて食べるほか、サラダやサンドイッチにしたり、醤油をまぶしてバリッと揚げたり。煮汁もスープとしてどうぞ。 レシピはこちら
2017年11月13日
そのままではもちろん、甘酢あんかけをはじめ、野菜炒めやトマト煮の具材、ミートボールなどに。肉だねに香辛料を加えれば、エスニックな味わいにもなります。 レシピはこちら
2017年11月09日
パラッとひとふり。スープにも、サラダにも、パスタにも!お料理のちょっとしたアクセントに美味しいサクサク感をプラス。 レシピはこちら
2017年11月08日
アツアツのスープがうれしい季節。シンプルな定番のコーンスープを手作りしませんか?小麦粉でとろみをつけているのでスープパスタにしてもからみがよく、ドリアやグラタンのソースとしても使えます。 レシピはこちら
2017年11月06日
表面はカリッと、中はふんわり。手作りならではの揚げたては、シンプルに生姜醤油で食べるのがおすすめ。作り置きした分は、含め煮やおでんの具材にどうぞ。 レシピはこちら
2017年11月02日
賑やかな食卓におすすめの一品です。お肉にしっかり味がついているので、そのままお召し上がりいただけます。 レシピはこちら
642件中1 - 20件を表示 次へ
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する