久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 美味しい芋焼酎を作ろう!!プロジェクト-4-

2009年10月01日
前回の草刈から3週間経った7月の頭に、
草刈第二弾の集合がかかりました。

前回の反省をもとに、ちゃんと長靴を購入して参加(笑)。
naga.JPG
また今回もお弁当のおかずを一品持参。
(椒房庵のもちろん明太子です1!!)

前回と同じくらいの作業だろう...と軽く考えて参加したのですが、
畑に行ってびっくり。
何と梅雨に入って雨がいっぱい降ると、
雑草の成長も半端ではないのです。

前回の10倍くらいの量です。
背も伸びて、芋の葉っぱを覆い尽くす感じです。

boubou.JPG

「これでは、私の大事な芋に日光が当たらなくなり、
育たないではないか~」

と思った私は、率先垂範で畝に入り込み、
前回と同じ道具で草刈りを始めました。

ところが前回は、すーっと取れた草でしたが、
今回はだいぶ深く根を張っているようで、

前回と同じような力の入れ具合では、全く抜けません。

もう力いっぱい歯を食いしばり、腰を入れて鍬を地面に突き刺し、
ぐいっと引っ張り込む...
この作業を10分続けると、もう手に力が入らなくなり、
足腰はボロボロになります。

もう息は、「はーはー、ぜーぜー」、
心臓は「バクバク」という感じで七転八倒。

「息を切らしながら草を抜く」という経験は初めてです。

しかも前回は一人で3畝くらいできたのに、
今回は3時間経ってもひと畝終わりません。

息も絶え絶えでボーっとする頭で、
「本当に雑草の生命力ってすごいなぁ...」と感心しつつ、
何とか皆さんの応援と頑張りもあり、
予定の時間をだいぶ過ぎて終わらせる事が出来ました。

minna.JPG

草取りの成果の画像です。ここまで来るのに...。
seika.JPG

芋の葉っぱの下には、太いつるが育っています。
この根っこに椒房庵の焼酎の原料となる鳴門金時が...。

naka.JPG

前回は、おいしく楽しくいただいたお弁当も、
今回はへとへとで口を開けるのも辛い...。

しかしこんな苦しい辛い事をしなければならないとなると、
農薬をまきたくなる気持ちもわかるなぁ...としみじみ思った次第です。

こんな作業を毎日してらっしゃる農家の皆さんに頭が下がります。

とりあえず、こんな感じで「おいしい芋焼酎を作ろう」プロジェクトは
進んでおります...。

いもの収穫までは、まだ相当苦労しそう...(涙)

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

この記事へコメントする

この記事についての投稿は下記の入力フォームからお送りいただけます。注意事項を確認の上、お送りください。





画像の中に見える文字を入力してください。

【注意事項】投稿前に必ずお読みください。

投稿いただいた内容は、弊社での内容確認後、掲載させていただきます。通常、公開までに少々お時間をいただいています。
公序良俗に反する、あるいは特定の人を非議、中傷する発言や表現であると弊社側で判断した場合は、削除および次回からの利用をご遠慮いただくこともございます。あらかじめご了承ください。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/1133
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する