久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 「煎り酒」を使った『揚げ茄子の薬味だれ』レシピ♪

2016年08月22日
暑さが和らぐと言われている処暑ですが、まだまだ暑く食欲の落ちがちです。
そんな時でも煎り酒と薬味が体に優しく、箸の進む一品です。

本日のレシピ… 旬の食材を味わう☆「煎り酒」を使った『揚げ茄子の薬味だれ』レシピ♪

☆ 183kcal/人 塩分1.8g/人 ☆

【材料】 2人分
・茄子     2本
・エリンギ 4本
・茗荷      1本
・生姜      1かけ
・小葱      2本
■煎り酒【A】 大さじ3
・水【A】 大さじ3
・揚げ油 適量
・塩   適量


【作り方】
1.茄子は縞目に皮を剥き、5㎝ほどの長さに切る。
太さにより、2つ切りか4つ切りにし、塩を振っておく。エリンギもお好みの大きさに切る。

2.茗荷は輪切り、生姜はみじん切り、小葱は小口切りにする。
【A】をビニール袋に合わせる。

3.茄子の塩気と水気をキッチンペーパーで拭き取り、素揚げにし、温かいうちに【A】に漬け込む。
エリンギも素揚げし、同じく【A】に漬け込む。

4.粗熱が取れたら、茗荷、生姜、葱を加え、冷蔵庫で冷やしていただく。

☆ポイント☆
素揚げする前に茄子に塩を振っておくことで、茄子の油の吸収が少なくてすみます。



[本日使用した商品]

煮きった日本酒に、梅酢と鰹・昆布だしを加えた、江戸時代から伝わる万能調味料。さっぱりとしたうまみで幅広く使えます。
◎刺身などのつけだれ、煮物、和え物に

★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/3296
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する