久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 【茅乃舎つゆ特集】”夏の涼レシピ”をご紹介

2016年07月20日
今月は【茅乃舎つゆ】を使ったレシピをご紹介いたします。
毎日の献立に役立つ、さっと作れる夏のお料理を店舗スタッフが考えました。
だしが効いた万能調味料の茅乃舎つゆで、皆さまぜひお試しください。
店頭でも日替わりで試食をご用意しております。ぜひお立ち寄りくださいませ。 

◆高島屋横浜店 スタッフ 山口 考案
『茅乃舎つゆのジャージャー風』
☆ 203kcal/1人 塩分2.0g/1人 ☆

【材料】 2人分
・中華麺 2玉
・豚挽肉 60g
・エリンギ 小1本
・茄子         小1本
・じゃが芋 小1個
・白葱         1/2本
・大蒜すりおろし 小さじ1
・生姜すりおろし 小さじ1
■茅乃舎つゆ 大さじ2
・味噌         大さじ1
・水溶き片栗粉 適量
・サラダ油   適量
・青葱         お好みで


【作り方】
1.エリンギ、茄子、じゃが芋はさいの目に切る。白葱はみじん切りする。

2.茅乃舎つゆと味噌を合わせる。

3.フライパンにサラダ油を熱し、白葱、大蒜、生姜を加え炒める。
更に豚挽肉、野菜の順に炒め、火が通ったら2を加え絡める。

4.水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。

5.中華麺を茹でた後、水でしめ、器に盛る。

6.上から4をかけ、お好みで刻んだ青葱を散らす。

☆ポイント☆
大蒜、生姜などの薬味が効いて、暑い夏でも箸が進む一品です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆大丸札幌店 スタッフ 前田(早) 考案
『じゃが芋のつゆバター煮』
☆ 246kcal/1人 塩分1.6g/1人 ☆

【材料】 2人分
・じゃが芋   400g
・無塩バター【A】 20g
■茅乃舎つゆ【A】        大さじ3
・水【A】    200ml


【作り方】
1.じゃが芋の皮を剥き、一口大に切り、水にさらす。

2.【A】を鍋に入れ火にかけ、バターが溶けたらじゃが芋を入れる。

3.やや強火で煮汁がなくなるまで煮からめる。

☆ポイント☆
お好みで葱や青紫蘇などを飾っても、見た目もよく美味しくいただけます 

[本日使用した商品]

大人気の茅乃舎だしと同じく、国産の厳選素材のうまみが際立つ濃縮タイプの万能調味料。これ一本で料理の幅が広がります。(画像は500ml入)
◎そうめんつゆ、茶碗蒸し、ごま和え、照り焼きなどに

★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/3266
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する