久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 「ちらし寿司セット」を使った『彩り手鞠寿司』レシピ♪

2016年05月04日
明日は子どもの日♪ご家族で囲む食卓を華やかに彩りませんか?
色とりどりの小ぶりな手鞠寿司についつい手が伸びます♪

本日のレシピ… 子どもの日におすすめ☆「ちらし寿司セット」を使った『彩り手鞠寿司』レシピ♪

☆ 113kcal/1個当たり平均 塩分0.7g/1個当たり平均 ☆

【材料】 15個分
・ご飯  2合
・卵【A】 1個
・ラディッシュ 2個
・胡瓜     1本
・青紫蘇 3枚
・椎茸(小ぶりなもの)【B】 3枚
・穂紫蘇 3本
・木の芽 3枚
・白煎り胡麻 適量
・マイクロトマト 3個
■ちらし寿司の素 1袋
・砂糖【A】 小さじ1
・片栗粉【A】 小さじ1/2
・水【A】 小さじ1/2
■寿司酢 適量
・砂糖【B】 小さじ1
・醤油【B】 小さじ2
・油   適量


【作り方】
1.炊きたてのご飯にちらし寿司の素を加えてちらし寿司を作り、15等分し、丸く握る。
(セットでついている海苔や胡麻はかけません)
【A】を合わせ、薄焼き玉子を作る。
椎茸は水で戻し、戻し汁と【B】を小鍋に合わせて、落とし蓋をして煮含める。

2.1で作った薄焼き玉子から、紐のように6本切り分け、2本づつ使って結ぶ。
残りは細切りにして、錦糸卵にする。

3.1のラディッシュを、ご飯の上に花のように並べ、真ん中にマイクロトマトを軽く押し込む。

4.2の薄焼き玉子をご飯の上にのせ、穂紫蘇の花を摘んで飾る。

5.1の胡瓜をご飯の周りに巻き、上に木の芽を飾る。

6.青紫蘇をご飯を包むように巻き、上に2の薄焼き玉子を結んだものを巻くように飾る。

7.1の椎茸の含め煮の水気を軽く絞り、ご飯の上に置き、上に白胡麻を飾る。

8.それぞれ、3個づつ作る。

☆ポイント☆
椎茸は前日から水に漬けておくと、ふっくらと戻ります。
ラディッシュはお酢に漬けることで全体的にうっすらとピンクに染まります。



[本日使用した商品]

国産の筍、ごぼう、人参、蓮根、干し椎茸、切り干し大根に、国産昆布だしと薄口醤油で味付けしました。具本来の味を味わえるよう、寿司酢と具材は別々になっています。


固めに炊いたごはんに混ぜるだけ。自社醸造純米酢に昆布だしを加えた本格的な寿司酢をご家庭でぜひ。
◎ちらし寿司、手巻き寿司などに

★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/3184
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する