久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 【煎り酒WEEK】塩分控えめ☆煎り酒を使った『鯛ちらし』

2016年04月20日
お醤油に比べて塩分がぐっと低い”煎り酒”。
お醤油と違いうま味が強く、素材の風味を生かすので魚との相性も抜群です。
鯛がおいしいこの時期、人気の煎り酒を使って華やかなおもてなし料理を作ってみませんか?
端午の節句や子どもの日のお祝いにピッタリです☆

本日のレシピ… 【煎り酒WEEK】調味料は1つだけ☆煎り酒を使った『鯛ちらし』

☆ 362kcal/人 塩分2.0g/人 ☆

【材料】 4人分
・鯛刺身用 150g
■煎り酒 大さじ1
・ご飯      2合
・白胡麻【A】 大さじ2
・茗荷【A】 2個
■煎り酒【A】 大さじ5
・木の芽 お好みで


【作り方】
1.茗荷は、みじん切りにする。

2.鯛の刺身は、薄切りにして、煎り酒でマリネしておく。

3.炊きあがったご飯に、【A】を混ぜておく。

4.3の寿司飯の上に、鯛と木の芽を飾る。



[本日使用した商品]

煮きった日本酒に、梅酢と鰹・昆布だしを加えた、江戸時代から伝わる万能調味料。さっぱりとしたうまみで幅広く使えます。
◎刺身などのつけだれ、煮物、和え物に

★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/3173
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する