久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 簡単・美味しい特集レシピ☆茅乃舎だしと赤柚子胡椒を使った『蕪と十穀米のスープ』

2016年01月18日
1月のテーマは「お正月料理に飽きた方に」。とろとろの蕪が体にしみわたる「蕪と十穀米のスープ」♪

本日のレシピ… 簡単・美味しい特集レシピ☆茅乃舎だしと赤柚子胡椒を使った『蕪と十穀米のスープ』

☆ 173kcal/人 塩分2.1g/人 ☆

【材料】 4人分
‐‐‐【A】‐‐‐
・小蕪     3個…皮をむき1個を6等分に切る
・長ネギ 約1/4本…みじん切りにする
・生姜     1片…みじん切りにする
・にんにく 1片…みじん切りにする
・ベーコン 約20g…1㎝幅に切る
‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■茅乃舎だし 2袋
・水      800ml
■十穀米 大さじ2…別鍋で15分程茹でる
・塩胡椒 少々
■赤柚子胡椒 適量
・青ネギ 適量…小口切りにする
・オリーブ油 小さじ2


【作り方】
1.鍋に水と茅乃舎だしを入れて火にかけ、沸騰したら1~2分煮出す。

2.別鍋にオリーブ油をひき、【A】を入れて弱火で炒める。

3.全体に油がまわったら2に小蕪を加え、中火で炒め合わせ1を注ぎ10分程煮る。

4.3に十穀米を加え、塩胡椒で味を調え器に盛る。
お好みで赤柚子胡椒、青ネギを加える。

☆ポイント☆
十穀米は別で茹でた方がきれいに仕上がります。



[本日使用した商品]

茅乃舎の料理長が厳選した四種類の国産素材をブレンド、北海道の真昆布、鹿児島県の鰹節、九州のうるめいわし、そして長崎県の焼きあごを含んでいます。下味として、天草灘の海塩と醤油を少量加えていますので、むずかしい和食の味つけもかんたんです。


真っ赤に熟した唐辛子と黄色い柚子で、深みのある辛さに。青柚子胡椒に比べて香りがおだやかです。
◎そば、豚汁、鍋ものの薬味やドレッシングなどに

★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/3075
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する