久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 美味しいご飯を食べよう特集レシピ☆茅乃舎だし/焼きにんにく醤油を使った『銀杏ご飯/山芋と胡瓜の浅漬け』

2015年10月19日
10月のテーマは「美味しいご飯を食べよう」。「銀杏ご飯/山芋と胡瓜の浅漬け」♪

本日のレシピ… 美味しいご飯を食べよう特集レシピ☆茅乃舎だし/焼きにんにく醤油を使った『銀杏ご飯/山芋と胡瓜の浅漬け』

銀杏ご飯☆ 197kcal/人 塩分0.6g/人 ☆
浅漬け ☆  90kcal/人 塩分2.6g/人 ☆

【銀杏ご飯:材料】 2合分
・銀杏 約30個
・米    1.5合
・もち米 0.5合
■茅乃舎だし 360cc…400ccに茅乃舎だし1袋でだしをとる
・薄口醤油 小さじ2
・塩    ひとつまみ


【作り方】
1.米ともち米は洗ってザルに上げておく。

2.だしをとって冷やしておく。

3.炊飯器に薄口醤油と定量のだしを入れ(足りなければ水を差す)、
塩をひとつまみ入れて炊く。

☆ポイント☆
もち米を入れることでしっとりして冷めてもパサつかず、より美味しく召し上がっていただけます。

******************************************************

【浅漬け:材料】 2人分 
・胡瓜   1本…1㎝四方の棒切り
・山芋      10㎝
---【A】---
■浅漬けの素    50ml…【A】を混ぜ合わせておく
■焼きにんにく醤油 大さじ1
・みりん    大さじ1/2
・酒          大さじ1/2


【作り方】
1.ジッパー付きビニール袋に調味料を合わせる。

2.①に野菜を入れ1日冷蔵庫に寝かす。


☆ポイント☆
焼きにんにく醤油を入れることで、風味が増しより一層美味しくなります。

[本日使用した商品]

茅乃舎の料理長が厳選した四種類の国産素材をブレンド、北海道の真昆布、鹿児島県の鰹節、九州のうるめいわし、そして長崎県の焼きあごを含んでいます。下味として、天草灘の海塩と醤油を少量加えていますので、むずかしい和食の味つけもかんたんです。


コクのある米酢に、利尻昆布と国産椎茸のだしを加えました。簡単に美味しい浅漬けができます。




じっくり香ばしく焼いた国産にんにくを天然醸造醤油に漬け込みました。粒も刻んでお使いください。
◎ステーキ、焼きおにぎり、野菜炒めなどに




★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/3010
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する