久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 「ウスターソース」と「茅乃舎だし」でつくる☆おもち入りもんじゃ焼き☆レシピ

2015年01月16日
粉もの好きの方必見、今日はかんたんな味付けで食欲が進む
アノ料理をご紹介します!

本日のレシピ…「ウスターソース」と「茅乃舎だし」でつくる『おもち入りもんじゃ焼き』 ☆134kcal☆

【材料】 2~3人分

・小麦粉 30g
・水 250ml
■ウスターソース 大さじ1
■茅乃舎だし 1袋…袋を破っておく
※小麦粉、水、ウスターソース、茅乃舎だしを混ぜ合わせておく…[A]
------------------------------------------------------
・キャベツ 200g(約1/4個)…小さめの千切り
・牛肉(切り落とし) 50g…2~3cm幅に切る
・揚げ玉 大さじ1~2
・コーン 大さじ1~2
・餅 1~2個…1cmくらいの角切り
・油 適量


【作り方】

1.熱した鉄板かフライパンに油をひき、牛肉を先に炒めて取り出し、
 次にキャベツを炒める

2.キャベツがしんなりしてきたら土手を作り中央をあけ、そこに[A]を
 半量流し入れ、ふつふつと気泡がでてきたら混ぜ合わせ、この作業をもう1度繰り返す

3.2.をまんべんなく広げ炒めた牛肉、コーン、餅、揚げ玉をおく

4.こげができはじめたら周りからはがしながらいただく


☆ポイント☆

お好みでチーズ、シーフード、ちくわ、、青のりを入れても◎
ぜひお試しくださいませ♪
-----------------------------------------
茅乃舎だしの上品な味わいがもんじゃをさらに
美味しくしています)^o^(
-----------------------------------------

[本日使用した商品]

国産のトマトと玉ねぎ、りんご・人参・米黒酢などの様々な旨みがとけあったスパイシーで濃厚なソース。◎ステーキ、コロッケ、炒めものなどに


茅乃舎の料理長が厳選した四種類の国産素材をブレンド、北海道の真昆布、鹿児島県の鰹節、九州のうるめいわし、そして長崎県の焼きあごを含んでいます。下味として、天草灘の海塩と醤油を少量加えていますので、むずかしい和食の味つけもかんたんです。

★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/2772
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する