久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 「ごはん家 椒房庵」でオリジナルの美味しい日本酒が…

2013年04月09日

博多駅の飲食街「くうてん」の中でも人気店になっております「ごはん家 椒房庵」。

ここの浦岡店長は、大の日本酒好きです。

これを書いている水竹も日本酒が大好きで、二人で話すとどうしても美味しい日本酒の話になります(笑)

椒房庵でご紹介している「作右衛門」はもちろん美味しいですが、今二人のお気に入りは「ごはん家椒房庵」で販売しております佐賀のお酒の「能古見」。

ほのかな上品な吟醸の香りと、こくのある飲み口。本当に美味しいのでぜひごはん家椒房庵で飲んでみて下さい。

そんな中ごはん家 椒房庵で久原本家創業120周年を記念した限定酒「雫搾り 椒房」(純米吟醸・無濾過生原酒)が発売されました。


このお酒は、浦岡店長が何度も老舗酒蔵「伊豆本店」(福岡県宗像市)へ通い、酒造りの各工程に関わって作ったオリジナルの純米酒。

しかも原料米にはあの漫画「夏子の酒」で取り上げられた幻の酒米「亀の尾」を使用しています。

味に関して、浦岡店長に聞いてみました…


ーーー

酒米『亀の尾』ならではのお米の味が、口に広がりキレがある中辛口酒です。原酒ならではのコクもあり魚にも肉にも合わせやすく、料理を引き立ててくれます。

ドクターコパさんのラジオ収録にもお持ちして大変誉めて戴けました…

ーーー

の事です。期待が高まりますね〜。

もちろん、限定数での販売ですので、ごはん家椒房庵に行かれたら、ぜひ飲んでみて下さい。


★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/2112
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する