久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 合歓の木(ねむのき)が満開です

2012年07月26日
先日(7月19日)に茅乃舎を訪れたところ、合歓の木(ねむのき)が満開でした。
7月いっぱいは見られるのではないでしょうか。

合歓の木の花言葉は『歓喜』。夏の季語で、万葉集にも登場するほど、昔からある木なのだそうです。
DSC01593.jpg


名前は、夜になると葉が閉じることにちなんでつけられています。「眠りの木」でしょうね。
フワフワとしたピンク色の優しい花がたくさんついています。

DSC01595.JPG


漢字の「合歓の木」は、中国で夫婦円満の象徴とされることからついているそうです。
葉が合わさることからの連想でしょうか。ロマンチックな由来ですね。

最後に、万葉集から、合歓の木の詩を引用したいと思います。恋の詩です。

「昼は咲き 夜は恋ひ寝る 合歓木(ねむ)の花 君のみ見めや わけさへに見よ」


★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/1865
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する