久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 茅乃舎の新緑~「マユミの花」

2012年05月21日


茅乃舎の入り口に、「マユミ(真弓)」が白くて可憐な花を咲かせ
ていました。
なんだか女性の名前のようですが、古来から弓の材料として使われていたため、
こんな名前で呼ばれるようになったのだとか。

DSC01326.JPG



さらに、別の漢字では「檀」とも書き、紙の材料として使われていて、
まゆみからからできる紙は「檀紙(だんし)」と呼ばれているそうです。

そう言えば、和紙を販売しているコーナーでこの漢字、見たことあります!
鮮やかな黄緑色と真っ白のコントラストが目に美しく映えました。

★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/1815
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する