久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 久留米夢つくしの会

2011年05月24日
皆さんは、「夢つくし」というお米をご存じでしょうか?

このお米、福岡県が「こしひかりよりも美味しく、作りやすく」という事を目的に開発されたコメの品種です。
もちろん、普通に食べて美味しいのですが、この「夢つくし」でお酒を作られた酒造さんがいらっしゃいます。

国菊で有名な篠崎酒造様

この国菊で3年連続全国新酒鑑評会において金賞受賞をされた事もある実力のある造り酒屋です。

その篠崎さんが、「夢つくし」で日本酒を作られて、その試飲会があるという事で
日本酒担当のわたくし水竹が、行ってまいりました。大変な仕事です(笑)

kaigou.JPG

「久留米 夢つくしの会」という会合で、乾杯がいきなり日本酒です。
というかお酒しか置いてありません...。

sake.JPG

ふつう日本酒を作るのは、酒米とか酒造好適米と言われる、専用の米を使うのですが(亀の尾とか山田錦とか五百万石とかが有名ですね)
この普通のお米で造った「夢つくし」を飲んでみました...。

とっても癖がなく、すーっと入って行く感じです。
吟醸の香りはそれほどでもなく、日本酒の初心者にはちょうど良いという感じ。
「飲みやすい」お酒と言えるでしょう。

しかし普通のお米でこんなに美味しいお酒が出来るのですね。
また一つ勉強になりました。

と言いつつ、いっぱいお酒を飲んでしまいました...。


★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/1535
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する