久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 結婚式と盆俄と博多っ子純情

2010年10月26日
すみません。今日は椒房庵とも茅乃舎とも全く関係なく、
「福岡の結婚式」についての記事です。

先日ある知り合いの結婚式に出席しました。
場所は川下り・ウナギで有名な柳川。
会場は、柳川藩立花氏の別邸「御花」。

福岡といえば、本当に福岡出身の芸能人が多いですよね。
松田聖子、武田鉄矢、チューリップ、甲斐バンド、蒼井優、井上陽水、シーナアンドロケッツ、
氷川きよし、甲斐バンド、吉瀬美智子、黒木瞳...ともうこれでもか~という感じです。

その中で、地元では文化人として超メジャーで、
NHKの朝の連続ドラマ「走らんか!」の原作になった「博多っ子純情」の作者の長谷川法世さんを
ご存じでしょうか。その結婚式には、法世さんも出ておられました。

h-s-.JPG
法世さんは、博多っ子純情で有名になり、インスタントラーメンの「うまかっちゃん」のパッケージや、今は地元で一番人気のお土産「通りもん」のテレビコマーシャルにも出ておられます。

その法世さんが、式の一番最後に「博多手一本」という事で出てこられます。
いつもの事なので、本当に上手にまとめられます。

【博多手一本】
http://www.yokanavi.com/jp/landmark/index/242

その結婚式を後にして、私と法世さんが向かった先は、朝倉市の総合市民センター。
そこでは、甘木盆俄(あまぎぼんにわか)が開催されています。

甘木盆俄
http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/e_mingei/detail.asp?id=10-4

法世さんは、地元の名士で、博多文化を学び後世に残す役割で動いておられるため、
このような会場に行っても、皆さんから迎えられ、握手や記念撮影にもまれます。

niwka.JPG

俄を少し見学した後、まだ食事をしていなかった事に気付き、近くのお店に。
そこで軽く食事をしていたら、カラオケがあるという事に気付いた法世さんが、

「博多っ子純情を歌うから、入れてくれ」

漫画「博多っ子純情」の作者がカラオケで「博多っ子純情」を歌うという、
大変貴重?なシーンに立ち会う事が出来ました。

hosaykara.JPG

歌った後で、実は武田鉄矢が、「博多っ子純情の歌を作らせてほしい」と言ってきたので
「いいよ~」と言って許したら、
その2週間後に、チューリップがやってきて「博多っ子純情の歌を作ったので...」と
完成した曲を持ってきた。
そこであわてて、武田鉄矢に「もう歌が出来上がっているから、ダメだ」と電話した...
という裏話を聞かせてくれました。

本当に椒房庵・茅乃舎と全く関係ない話で恐縮ですが、
博多福岡の文化に触れていただくという事で(笑)、お許しください。


★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (2)


盆俄みにいってました。法世さんがまさかいらしたとは。
コスカー!!

ご投稿: たけ | 2010年10月27日 23:56


たけさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!!

確かに朝倉のセンターに私も一緒に法世さんと見に行きました(笑)。

本当に地元の方が一生懸命演じておられて、
客先の方も真剣に拍手されて…という感じでものすごく熱を感じました。

法世さんは、来年も行かれるようですよ~。

ご投稿: 椒房庵 | 2010年10月28日 09:08

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/1394
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する