久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 鯛茶漬け

2010年05月27日
今回の新商品で、鯛茶漬けをご紹介させてください。
taichazuke_p1.jpg
■鯛茶漬けのホームページ

博多では、新鮮な鯛を使った美味しい『鯛茶漬け』が人気です。

全国の方は、博多の人は飲んだら屋台で長浜ラーメン!
と思っていらっしゃる方が多いと思いますが(笑)、
この「鯛茶漬け」も人気のメニューです。

私たちが「よし美味しい、椒房庵ならではの鯛茶を作ろう!!」と味づくりをスタートした時、
一般的に市販されている、鯛の身をタレに漬け込んだタイプではなく、
食べる時に和えるタイプにしよう!!と決めていました。

なぜなら、そっちが美味しいからです。

まずは、美味しいたれを作るところからスタートしました。
味噌だれの中に醤油やみりんや胡麻、その他の隠し味をバランスよく配合し、
とてもおいしいタレが出来上がりました。

そして、次に「新鮮な美味しい鯛の刺身」を手に入れるために、色々な仕入れ先を訪問。
何度も試食して「これだ!!」という鯛を手に入れる事が出来ました。

ただ今回はその美味しい鯛をそのまま刺身でいただくのではなく、
皆様のところにお届けしなければなりませんので、新鮮なうちに特殊な方法で急速冷凍。
刺身の状態とほとんど同じ味と歯ごたえでお届けできるようになりました。

その美味しいたれと、美味しい鯛を和えたのですが、どうも微妙なずれが出て、
もう一度鯛とタレのバランスを調整。

さらに、タレにつけてそのまま召し上がっていただく場合と、茶漬けの場合を想定し、
本当に美味しい鯛茶漬けのセットが出来上がりました。

まずは、特製タレで鯛を和えていただき、そのまま召し上がってください。
ご飯と一緒に食べても、それはもう美味しいです。
鯛ってこんなに甘みがあるのか...とびっくりするほどでした。

本当にタレとの相性がいいのでしょう。

その次に、特製タレに和えた鯛の切り身をご飯にのせて、
特製のだしつゆを熱々のお湯(薄いお茶でもいいです)を注いでください。

もう至福の一時をご堪能いただけると思います。
ご飯の食べすぎにはくれぐれもご注意ください!!

taichazuke_p3.jpg


★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/1289
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する