久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 映画のご紹介~未来の食卓

2009年12月21日
久原グループの一員として、私たちは「食」についての関心を持ちつつ生活しています。
そんな中で、現在放映されている映画「未来の食卓」を見て強く共鳴しましたので
ブログでご紹介したいと思います。

ヨーロッパの小さな村が、学校給食と高齢者の宅配給食を
すべてオーガニックで作ろうという事を決めて実際に実践し、
その背景にある色々な問題を淡々とドキュメンタリーとして作られた映画です。

まず、ヨーロッパで癌と糖尿病、不妊症などの病気が低年齢化しつつ
広がっているという事実に驚かされました。

で、がんなどの病気の原因のひとつが「農薬」ではないか?
とこの映画では問いかけられています。
実際に農薬の散布をしている農家自身やその家族に発生し、
とても悲しい事態を引き起こしてます。

自分の娘や息子が癌にかかった親の告白は見ていてとても辛いものがありました。

このような状況で、何とかならないものか...と、
このヨーロッパの小さな村は動き出したのです。

その学校の子供たちが最初は面倒くさいという感じでしたが、
最後は生き生きとオーガニックについて語り出すシーンがものすごくよかったです。
(ひとりだけ、最後の最後までフライドチキンが食べたい...と抵抗している子供もいましたが...(笑))

頑張っている農家などの紹介もされてました。
そんな中、有機農法で作っている畑と、
慣行農法で作っている畑が隣同士に並んでいるところの土を掘って比べた映像は衝撃的でした。

有機栽培の土は、掘ったら腐葉土のようにフカフカでミミズもいっぱい、
空気や水もどんどんしみ込み栄養バランスがよい土。

この映画をみて
「食に関しては、たとえコストはかかっても、人間としての一番大切なものを守るために、
何よりも大事に優先的に取り組む」
というような意識をもつようにならなければならないと感じました。

★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/1168
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する