久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 『お餅入りの茶碗蒸し、蒸し雑煮の作り方』

2009年12月15日
みなさん、はじめまして。
おうちごはん担当の、サトウ(料理修行中)です。

おうちで簡単につくれて、
おいしく食べられるごはんを、
周りの先輩方に教えていただきながらご紹介していきたいと思います。


料理は初心者です!
せっかく食品の会社に入りましたので、これから色々と
勉強して行こうとがんばっています。
お見苦しい点もあるかと思いますが、どうぞ暖かく見守ってくださいm(_ _)m


さて今日は、メルマガ担当の寶部先輩が教えてくれた、
お餅入りの茶碗蒸し、『蒸し雑煮』に
チャレンジしてみました。


「茶碗蒸しにお餅を入れるだけですが、
 絶対に美味しいのでお薦めです(^-^)」とのことで、楽しみです。

============================================
【材料】2人分

◆卵液(A)
・卵L玉 ... 1個
・水 ... 140CC
・茅乃舎つゆ ...大さじ1

◆具(B)
・銀杏 ... 2個
・白菜 ... 10cmくらい
・鶏肉 ... 2切れ(一口大)
・かまぼこ ... 2切れ
・お餅 ... 2個
※その他、ほうれん草や魚の切り身等お好みの具材をご用意ください
※お餅は焼かない方が美味しいです!
============================================


今回、サトウはお家にあった白菜、鶏肉、春菊の具材でつくりました♪
カマボコを入れるとぐっとお正月らしくなりそうですね。


【 作り方 】

1、深めの器の底に白菜を敷き、
  その上にお餅と好きな具材(銀杏や鶏肉など)を盛りつける
※器の底に白菜を敷くことによって、器にお餅がくっつかず食べやすいです
※器はマグマップなど蓋がなくてもアルミで覆えば大丈夫です

マルミの家には、茶碗蒸し専用の器はないので、お茶碗で対応♪
ちなみにこのお餅は、サトウが先週末についた、杵つき餅です♪

1(1).JPG
2、ボウルに卵を割りほぐし、茅乃舎つゆを加え混ぜ、水を加えて混ぜる

2(1).JPGふつうに茶碗蒸しを作る場合、だしをとって冷まして・・・と
調味液を作るまでがひと手間かかりますが、茅乃舎つゆなら簡単です♪
サトウのような料理初心者には、強い味方です。

3、『2』の卵液を茶こしでこしながら『1』の器に注ぐ

3(1).JPG
漉さなくてもできますが、漉した方がなめらかに仕上がります♪
(ちなみに、今回サトウは漉しておりません(汗))

4、深めの鍋に3cm水を入れ沸騰したら 蓋をした『3』を入れ
  蓋をしめ、弱火で12~15分蒸す

4(1).JPG※12分過ぎたら一度様子を見てください。お餅が柔らかくなって
  卵液がプルンとなっていたら食べ頃です(^-^)

蒸し器が在る方は、もちろん蒸し器をお使いください。
鍋の中に入れるときに火傷しないように十分気をつけてください♪
また、強火で煮立てるとスが出来てぼそぼそになってしまうので注意です!

できあがり!

5(1).JPG食べていくと・・・、途中でやわらか~いお餅が出てきます♪

66.JPG卵とお餅って合うのかな?とちょっと心配だったのですが、
とっても美味しい!だしがきいた卵とお餅がよく合います。
また、お餅も煮えてやわらか~くなって美味しいです。


こんな一味変わったお雑煮もいいですね!

今年のお正月に実家に帰ったら、家族につくってあげようと思います♪
皆さんも、ぜひお試しください。

教えてくれた寳部先輩、ありがとう!


▼『茅乃舎つゆ』はコチラ


★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (2)


おいしそう!

ご投稿: 古賀 | 2009年12月15日 14:05


古賀さん、コメントありがとうございます!!

このレシピを考えた寳部は、料理が大好きで、天神の事務所でも色々工夫しながら作っています。
これからも私たちも色々なレシピをご紹介していきますので、古賀さんも何か投稿してください!!

お待ちしております。

ご投稿: 椒房庵 | 2009年12月15日 17:14

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/1161
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
記事一覧へ >>
バックナンバー
2017年
2016年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する