久原本家公式ブログ

久原本家公式ブログ

 美味しい芋焼酎を作ろう!!プロジェクト-5-

2009年11月04日
辛く厳しい草取りを乗り越えたら、後はイモの収穫です。

10月25日(日)にまた皆さんが集まって、
イモ掘りが始まりました。

ただ行ってすぐにイモが掘れるというのではなく、
まず草刈り機で防草のための黒いビニール(マルチ)の回りの雑草や
イモの弦を刈ります。
2.jpg
その切った草や弦をひとまとめにして、
次にそのマルチをはがします。

そのマルチをはがす時に、土に残すと後で悪い影響が出ますので、
丁寧にはがします。

3.jpg

この草取りとマルチはがしの作業でも汗びっしょり。
皆黙々と作業してますが、
「いつイモを掘れるんだ~」
と思っていたと思います。

4.jpg

その作業が終わっていったん休憩。

で皆さんお待ちかねのイモ掘りになりました。
私も率先垂範で頑張っています(笑)

7.jpg

スコップでイモの弦の回りを掘ると、
中から赤い色をしたおいしそうな鳴門金時が、ポロポロ出てきます。

8.jpg

傷をつけないように丁寧に掘ります。あちこちから子供さんたちの歓声が。

「でかーーーーーい」
「いや、こっちの方がでかいぞ」

6.jpg


5.jpg

そんな歓声で湧く中、いたるところにイモの山ができます。
そのイモを持ち帰り用のイモと、焼酎にするためのイモの選別をして
皆でコンテナにイモを詰めます。

無事すべてのイモを掘り終わったころには
昼も回って相当時間がたっていました。

PA250999.JPG

汗を流したイモ掘りの後は、近くのラピュタファームという
ブドウ園の中にあるレストランで、食事して半年の苦労を語りあい、
楽しく食事をしました。

ラピュタファームのホームページはこちら

さて、このプロジェクトはもちろんこれで終わりではありません。
これは
「おいしいイモを作ろうプロジェクト」
ではなく、
「おいしいイモ焼酎を作ろうプロジェクト」
ですから(笑)

今度は、イモを焼酎用に加工する工程をご紹介できるかと思います。


★ この記事にコメントする
|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://news.k-shop.co.jp/tb.cgi/1141
オンラインショッピング
カテゴリー
最近の記事
『数の子』レシピ
2017年12月27日
記事一覧へ >>
バックナンバー
2018年
2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEEDRSSを登録する